ピースバンクいしかわ設立準備会メールマガジン 第1号

□□■■■■■■■□□□□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□■■■■■□□
□□■□□□□□□■□□□□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□■□□□□
□□■□□□□□□■□□□□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□■□□□□
□□■□□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■□□□□□□□□□□■□□□□
□□■■■■■■■□□□□□□□□■□□□□□□■□□□□□□□□□■□□□□
□□■□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□■□□□□□□□□□■□□□□
□□■□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□■□□□□□□□□□■□□□□
□□■□□□□□□□□□□□□□□■■■■■■■■□□□□□□□■■■■■□□

≪ピースバンクいしかわ設立準備会よりお知らせ≫

このメルマガは、ピースバンクいしかわに
ご興味を持ってくださった方々に
お送りしています。

今回は、テスト送信を兼ねています。

3月21日の会にご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。

午後のワークショップでは、バンクが関われる案件として、
・オーガニックレストラン 竹の四季
・杉樽で味噌を仕込む 高木糀商店
・発達障がいの若者の就業支援事業
・LLC「モーガニック内灘」さん有機野菜事業
・低温乾燥炉で石川県産材を活かす

の5つをモデルに話し合いを行いました。
それぞれ興味深い案件でしたが、

あるグループでは、

「石川県に一人、樽・桶職人を育てる。
桶の材料は、低温乾燥させた石川県の杉を使う。
ここを、発達障がいの人の就労体験の場にもする。
出来た味噌を、竹の四季さんとモーガニックさんでも使用(販売)する」

という案が出たそうです。
発表してほしかったですねえ!
一見バラバラな案件でも、地域を活かす、という視点で
バンクの仕組みを通せば、あれこれとつながっていける
そんな可能性を感じました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ウェブサイトが始動しています。
http://piecebank.net

まだとっかかりの段階ですが
この先、さまざまに深化していきます。

早く、「融資先訪問」の記事を載せたいですね。
(テスト融資案件はまだ審査中です)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーさんが現れました!
有限会社「あん共育」さん,
M’s Atelierハンドメイド工房。さんです。
ありがとうございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4月の運営委員会は、
11日(土)、25日(土)
どちらも、朝9時~12時
野々市町中央公民館2F 第三会議室です。
(参加くださる方は080-3741-3692 小浦まで
お願いいたします)

スケジュールはウェブにも載せています
http://piecebank.net/schedule/

★準備会代表の小浦が七尾にお話に参ります。

4月18日(土)14時~16時
題「台所から世界が見える」
生活、消費、仕事、お金がそれぞれ世界とどうつながっているのか
希望が持てる社会のために私たちがどう関わっていけるのか
フェアトレードとNPOバンクの仕組みを通して話題をご提供します。

お問合せ
真宗大谷派 能登教務所 0767-53-0058

★アースディ石川
ピースバンクいしかわもアピールをします!
4月19日(日)今年は「湯涌創作の森」にて。
http://ed-i.net/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お花見シーズンが終わる頃には
また良いご報告が出来ることと思います。
今後ともお付き合いのほど、
どうぞよろしくお願いいたします。

ピースバンクいしかわ設立準備会
<今回の文責は小浦むつみでした>

カテゴリー: メルマガ(BackNumber) タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です