「戦争中毒」

<小浦>

「戦争中毒」という漫画をご存知ですか?

たしか、「なぜアメリカは戦争をやめられないのか?!」というサブタイトルがついており、漫画なら読みやすそう・・・・とうっかり手に取ると、実は文字もびっしり!で、すごい情報量、という本でした。

実在した政治家や実業家の実際の発言、公表されているデータのみをつなげた内容ですが、知らなかったことの連続で、驚愕した記憶があります。

アメリカ合衆国が世界に展開している軍隊の維持費、戦争費用などの総額が一分間に100万ドル、とか。

そのころ同時に読んだ「戦争請負株式会社」という本の内容とあわせると、アメリカでは戦争することがもはや「公共事業」になっているのではないか、というこの漫画本の指摘が、強い説得力を持って感じられたのでした。

最近では、この指摘はよく聞かれるようになって来ましたが、その当時は衝撃的でした。戦争は、意見や宗教、立場の違い、憎しみ、行き違いなどが原因で起こるのだと思っていましたし、「世界平和は家庭から」なーんて、よく言われましたしね。平和のためには、まず身近な人と仲良く暮らすことから、と、まじめに思っていましたから・・・・

いやいや、いまや、戦争は、経済のつごうによって引き起こされる?という視点を与えてくれた、この「戦争中毒」というヒット作の、日本語での出版に関わった方が、明日、金沢で講演会をされるそうです。
   平和憲法施行62周年記念石川県民集会
    http://www.9jo-ishikawa.net/
主催  「9条の会・石川ネット」
日時  2009年5月3日(日。祝)午後2時から
場所  金沢市尾山町10番5号
   石川県文教会館ホール(http://www.bunkyo.or.jp/
 
「戦争中毒のアメリカはオバマ政権でどうなるか?」
   講師 きくちゆみさん
        著書 『戦争中毒』など 
きくちゆみのブログ http://kikuchiyumi.blogspot.com

落語家 立川談之助さん
演芸作歌 稲田和弘さん
 
参加費  1000円(大学生500円)
その他  手話通訳、保育コーナー、物品販売などあり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

私のにとっては、「お金の流れ」に強い興味を引き起こしてくれた、原点ともいうべき本であり、講演を聴くのが楽しみです。どんなお話をされるんでしょうか。

会場には、バンクの出資申込書も持って行きます~~ 出資のご予定のある方はどうぞ、お声をかけてくださいませ。(フェアトレード品を販売するブースにおります)

カテゴリー: ブログ タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です