民主党政権でバンク存続の糸口が

<小浦>

実は、貸金業法が改正になっており、来年の6月から本格施行です。そうなると、NPOバンクは存続できなくなる!という問題があります。こちらにまとまっているのでよろしければどうぞ

http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20090824/203232/?P=1

それで私たちピースバンクのメンバーも、どうすりゃいいの?と戸惑っておりました。とりあえず、メンバーの中から法律に強い人が2人、「貸金業務取扱主任」資格の試験を、30日に受験。お疲れ様!しかし、結果は「・・・過半数に届かず・・・」な感じだそうで、ああ、やはりカンタンではない。

しかし、ここにきて、政権交代。民主党は、バンク関係者からのパブリックコメントに対して、「NPOバンクは存続させる」との発言をしていて、そのとおりに実行してくださるようにと、大いに期待しているところです。

欧米では、非営利バンクのための法制が整っていて、サラ金とひとくくりにされれることなどなく、のびのびとした活動がされているようです。規模も、桁違いに大きく、成果を上げているらしい。

全国バンク連では、最終的にはそういった法律の整備まで視野にいれて、活動していくようです。ピースバンクも、後に続け!!!!しかしその前に、本会発足の大事業です。

カテゴリー: ブログ タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です