誤送信のお詫び

<小浦>

本日、ピースバンク設立準備会よりメールマガジンをお送りしましたが、実は、本来ならばメルマガで配信するのではなく、ブログ記事として載せるための内容でした。

新しい枠を追加した際に、システムにバグがあったことが原因で、メルマガ読者の皆様全員に流れてしまいました。読者の皆様には深くお詫びいたします。今後気をつけますのでどうぞご容赦ください。

 この機会に、この「タテマチ大学」さんの話題を。

 今回の授業には、早くから予約も頂き、当日はほぼ全員が20代~30代という若い方たち。お金の使い道について、熱心に聴いてくださいました。アンケートに「バンクに出資します」と書いてくださり、励まされました。「やっぱりいまの〔投資関係の)仕事は間違っている。仕事を辞めます」という声も・・・・・・!若い人たちが社会と向き合おうとしている姿に驚きましたし、それだけ厳しい時代なのかなとも感じました。

 授業に至るまでには、準備も含めて、タテマチ大学の方たちとはいろんなお話をしました。私が最初に持った夢は、「タテマチ大学でいろんな刺激を受けた方たちが、次は自分がなにかやろう!と思ったときに、バンクで相談に乗ったり、融資を検討したり出来たら素晴らしいな」というものでした。

今回、授業後に、たくさんの方が資料を取りに来てくださいました。きっと、何かを考えていらっしゃるのだと思います。

 これからも繋がりあい、彼らが夢を追いかけるのをお手伝いできたら、こんなに幸せなことはありません。出来れば、今回出合った方たちが、タテマチにお店を出してくださったら。やはり、「人が出会う・触れ合う」・・街がなければ、文化は育たないし、金沢がつまらなくなってしまいます。

 先のメールでは「頑張ってください」というエールに対して、バンクメンバーから「それでは寂しいから、一緒に頑張ろう」という感想が書かれていましたが、タテマチ大学さんはもう十二分に「一緒に頑張っている」仲間だと、私は感じています。そして、たくさんの人の心をしっかりつかまえている。

 先に走っているタテマチ大学さんに距離を開けられないように、バンクもこれから走りますよ。しっかり「提携」していきたいと思います。

 まだタテマチ大学の授業を体験していらっしゃらない方は、どうぞお出かけになり、マチナカ大学の思いに触れてみてください。

●バンクの出張お話、次回は12月5日(土)10時より、平和サークル「むぎわらぼうし」例会で、です。

 普段は、ピース=piece、に重点をおいてご説明することの多い私たちですが、「むぎわらぼうし」では ピース=peace、の面をがっちりご説明しようと思っています!どなたでもお越しいただけます。ご連絡ください。

●融資先「竹の四季」さんの最近の様子より。
 夜の営業時間にいらしたサラリーマン風の男性グループが、最初は「野菜だけ・・?」と戸惑いがちだったのが、お食事をしながら「こういう、ちゃんと食事できる場所、このへんになかったからありがたい」というような会話をしていかれたそうです。
 野菜だけですが、食べ応えしっかりありますよ。野菜出汁をしっかり取った味噌汁には、心がほーーっとほどけます。翌日の体調が良くなること請合います。大事な予定のある前夜に、ぜひどうぞ。

●もうひとつの融資先・高木糀商店さんは、いよいよハイシーズン突入で、毎日仕込みに忙しそうです。先シーズンに仕込んだ味噌が、おいしくなった頃でもあります。
 先の料理教室で教えてもらった「糀のしょうゆ漬け」・・・・ビンに糀を入れ、醤油を注いで一ヶ月置くだけ。これが頃合となったので、早速あれこれ使っています。
 隠し味として使うと、どんな料理も変わる!変わる!カレーに、炒め物に、コロッケに、煮込みに、ドレッシング代わりに・・・・絶対おすすめです。絶対流行らせたいですね。

 お詫びから、長くなりました。また天気が崩れそうです、インフルエンザも・・・ご自愛くださいませ。〔文責 小浦)

カテゴリー: メルマガ(BackNumber) パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です