「皮むき間伐」報告会

直前のお知らせで、申し訳ありません。

NPOバンクのひとつ、「天然住宅バンク」が深くかかわっている
「皮むき間伐」のツアーに、
石川県から参加した人たちの報告会が、明日(!すみません)あります。

石川の地域を輝かせるヒントがたくさんの報告会になると思いますのでご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<山本さんより>
明日、6月25日午後7時から金沢市民芸術村で「森を育てよう!」報告会を行います。
私達は去る4月22日、23日、田中優さんの呼びかけで山梨県南部町と静岡県富士宮市でおこなわれた第一回皮むき間伐(きらめ樹)講習会に参加しました。日本の国土の70%が森林でその70%が人工林です。その人工林が放置され、一方で安い外材を輸入し、世界の森を食いつぶしています。
リーダーの大西さんは「日本の森を守ることは世界の森を守ること」と言って、皮むき間伐を進めています。
「間伐は森林組合の仕事」とあきらめていましたが、皮むき間伐はこどもでも女性でも出来る画期的なやり方です。
皮をむけば木が枯れて、やがて光がさし、勝手に広葉樹が生えてくる。これを見て、てんつくマンは「間伐は植林だ!」と言っていました。
また、安田明美さんは今年春、てんつくマンの植林ツアーに参加しました。
いずれも、「世界の森を守ろう!」という思いです。
この二人で主催して、報告会を開きますので、ご参加ください。
会場費を賄うため参加費300円をいただき、余ったお金は植林のための寄付に回す予定です。
よろしくお願いします。
日時:6月25日(金)午後7時~9時
場所:金沢市民芸術村事務棟1階研修室
定員:30名
参加費:300円
報告者:安田明美、片山諭志、中村守、山本久司(他)
主催:森を育てよう!報告会実行委員会
お問合わせ先:山本久司090-9447-9057
q_agri@ybb.ne.jp

http://www.39earth.com
(ブログにも掲載しています。)
*********************************

カテゴリー: ブログ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です