お知らせ2つ

出資者・理解者の皆さま

NHKの番組「無縁社会」を見ながら
このお知らせを書いています。

いろんな理由で社会のどこにも居場所がなくなってしまった人たちが
つながりを求めて努力する姿や
さまざまに支援する人たちの活動が紹介されていて
心動かされました。

今日はお知らせ2点です。

1)勉強会

先日お知らせしました、
ピースバンク勉強会が、あと10日後になりました。

バンクの融資はどうあるべきか?を一緒に考えてくださる方、
どうぞご参加ください。

また、融資を受けたいと思う方には
貸す側の心理やツボを知ることで
夢の実現のためのステップとしていただきたいと
願っています。

2月19日(土)13時~15時半
野々市交遊舎(定員30人・ご予約ください)
詳細はこちら
http://bit.ly/hBX3Pq

2) momoさん放送内容詳細

先日も少しお知らせしましたが、
コミュニティ・ユース・バンク momo さんが、
NHKで取り上げられることになっています。

http://www.nhk.or.jp/only1/

5日(土) に東海労働金庫本店で行われた公開収録には、
出資者や融資先など、120名のご参加があったそうです。

放送日は、【前編】が2011年2月12日(土) 22:00~22:20、
【後編】が2011年2月19日(土) 22:00~22:20 です。

以下、番組ホームページ内の紹介文を転載します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みんなの”志金”で地域を元気に
~木村真樹さん(33歳)愛知県名古屋市~

今回の舞台は愛知県名古屋市。
世界有数の自動車産業のお膝元も、景気はまだトンネルの中。
本来、地域の血流となるべき金融が滞り、地域貢献の活動や若者が新たに起業するチャンスが奪われている。
そんな従来の金融に新たな風を巻き起こそうとしているのが今回のオンリーワン、木村真樹さん(33歳)。
市民から出資金を募り融資を行う、NPOバンク「コミュニティ・ユース・バンクmomo(モモ)」を立ち上げた。
木村さんが扱うのは、市民から託された志あるお金、「志金」だ。

融資は原則500万円までと高額ではないが、低金利で担保を必要としないため、NPOや地域貢献を目指す団体が次々と相談にやってくる。
「資本金が乏しい、活動期間が短い、前例がない…」そんな理由をはね除け、これまでmomoでは総額5,000万円以上を融資。
しかも貸し倒れは一件もない。

2005年の設立以来、順風満帆にNPOバンクとして歩を進めてきたかに見える木村さんだが、最近気がかりな1件の融資先がある。
地産地消を目指す若者が立ち上げた八百屋だ。
品質にこだわり、試行錯誤を重ねるも厳しい経営状態。
果たして打開策はあるのか?
地域のために活動する人たちと、それを支える木村さんの奮闘を追う。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

放送、楽しみです。

☆2月いっぱい、第三次融資先募集しています。

☆金沢大学でピースバンクの話を聞いてくださった大学生さんが、
「お年玉を全額」と、出資してくださいました!
ご自分でも使い道がいろいろおありでしょうに、
「地域が元気になるために」と、お預けくださいました。
心して、お預かりします。

☆普段はお預かりするお金をせっせと労金さんの口座に入れていきますが、
融資の実行が2件続きまして
「お引き出し」の操作も2度、行われました。 
 
ピースバンクでは、万が一にも事故や盗難などが起きないように
「お引き出し」をするには複数の人間が
あれやこれやの手続きをしないと引き出せないようにしてあります。

安全ですが、非常に手間でもあります!
ちょっとハードルを下げようか・・・と
少し、心が揺れましたが、
しかし、まずは安全第一でまいります。

(ピースバンク理事 小浦むつみ)

カテゴリー: メルマガ(BackNumber) パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です