おひさまファームさん出荷開始

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ピースバンク 出資者・協力者の皆さまへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
先日のワールドカフェにご参加いただいたみなさま
どうもありがとうございました。
沢山の方にお越しいただき、驚きました。
ゆっくりお話しいただけたでしょうか?
さて、今日はお知らせ3つです。
1)おひさまファーム 野菜の出荷始まりました
2) 新保町で直売所オープン
3) 輪島土蔵文化研究会さんより
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1)●●●今年度の融資先「おひさまファーム」 酒井さんから
近況をお知らせいただきました!
(4月19日に頂いたメールより)
「今年の作付けですが・・・当初予定の20aが30~40aに拡大します。
これまでの実績が打木地区の農家に認められ、タダでいいから借り
てくれとまで云われて・・・・悩みましたが、専属で手伝ってくれる人を
確保しましたので、頑張ってみます。
先ずは、きゅうり、トマト各種、フルーツ(カラー)ピーマン、かぼちゃ
(坊ちゃんと打木甘栗赤)、アールスメロン、アスパラの定植が完了しました。
近々、パプリカ、いんげん、ヘタ紫なす、絹さや、すいか、地這いメロン、
ネギ各種、じゃがいも(キタアカリ)、おくら、さつまいも(金時、安納芋)等々
作付けの予定です。変り種として、ハバネロやジョロキアなど劇辛野菜も
少量ですが苗が順調に育っています。
昨年来のいちごと玉ねぎも5月には収穫出来ます。
また、計画書に書きましたが・・・果樹園も確保しましたので、秋には
甘柿、キュウイ、イチヂク、りんごなども収穫できます。楽しみにしてて
ください。」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(さらに、4月25日に頂いたメールです)
「悪天候ですが・・・毎日、準備作業や作付けに追われています。
今朝より、ほがらか村にきゅうりの”おひさま”ブランドで出荷を開始し
ました。当面は出荷量が少ないので野田店のみですが、5月上旬
以降のピーク時には”ほがらか村”全店及びJAグリーン金沢店(専光寺)、
ガシマート桜田店等へも出荷の予定です」
上記のお店で「おひさまファーム」の名前を見かけたら
ぜひ!チェックしてみてください!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2)●●●オーガニックレストラン「竹の四季」さんへの融資を通じて
交流させて頂いた、金沢市新保町のみなさん。
竹の四季さんが閉店となった後、
新保町の皆さんのお野菜・山菜はどうなっているのかと
気になっていましたが、
NPO39アースさんを通じて、
以下のお知らせを頂きました。
****************
直売所が5月8日にオープン予定です。
お店の名前は”朝市 楽しんぼ”です。
代表は新保町の山村実代子さんです。
それから、里山を花いっぱいに!という運動を同時に開始します。
さしあたって、芝桜160株を4月29日10:00から植えます。
一株株主を募集しています。
一株500円です。
株主の特典は、花のお世話をできる。
家族や他人に花の自慢が出来る。
株券も出来上がりました。
5月8日の直売所オープンでは、
糀料理研究家の小紺さんの甘酒やカレーなどを限定30名様に用意しています。
(※融資先 高木糀商店の糀が使われています ピースバンク注)
なにせ、新保町の人達は7,80代の人達がほとんどなので、無理できません。
がっぱになって売り上げを稼ぐ事を目的としていません。
毎週日曜日に、集まって茶のんで
ひとが来たらお漬物の漬け方やらをちゃべちゃべと教えるという遊び感覚のお店です。
7,8軒しかないので毎週の野菜が調達できるかちょっと心配ですが、
知り合いの農家さんなどに応援してもらおうと思っています。
以下、市役所に提出した書類の要約です。
野菜直売所 朝市 楽しんぼ 設立について
<設立趣旨>
新保町の農家が丹精込めて育てた野菜やお米、加工品を金沢市民に提供したい。
地域に根付いた伝統的なお漬物や料理方法、地域の特徴などを伝承したい。
今年から始める新保町花いっぱい運動を楽しんでもらいたい。
手作りおはぎや甘酒などを味わってもらいたい。
これらの事を通じて、中山間地の活性化につなげたい。
上記目的を達成するために、野菜直売所を設立し、安全安心な新鮮野菜を販売することを通じて、
金沢市民が新保町を訪れる場を提供する。
<実施計画>
開催場所:金沢市新保町入口
開催日時:毎週日曜日 9:00~12:00
開催期間:5月上旬~11月中旬
販売品目:野菜、山菜、米、漬物、きのこ類、加工品他
ここが自慢:手作りのおはぎや甘酒を楽しめます。花いっぱいの集落が見ものです。
お問合せ:朝市 楽しんぼ 代表 山村実代子 076-241-7774
(文章 39アース 山本さん)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3)●●● 融資先 輪島土蔵文化研究会さんより
ワークショップのお知らせです。
冬場の気候や大震災などで半年近く延期していました
ワークショップを再開します。
七尾邸の土蔵はレストランとして再利用することを狙っていましたが、
資金面の不足などから、当面はまちづくりの活動拠点とすることを
当面の目標とし、作業を進めることにしました。
まちづくりフォーラムや修復ワークショップの合宿など、
具体的な利用方策はみなさんからも提案いただきながら集約していきます。
内壁塗りや三和土づくりから再開します。
5月2日(月)3日(火)9時~17時
七尾邸土蔵 輪島市鳳至町上町25
参加費 一人3千円(弁当や食費、銭湯、保険などの実費として)
年度が改まりましたので、ボランティア保険登録が必要です。
参加される方は、氏名、〒、住所、電話番号、到着・出発日時をお知らせ下さい。
引き続き、ご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
輪島で土と職人と仲間と一緒に。
NPO法人輪島土蔵文化研究会
理事長 水野雅男
(お申し込みはmmasao@mb.infoweb.ne.jp)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(ピースバンクいしかわ 小浦むつみ)

 

カテゴリー: メルマガ(BackNumber) パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です