「まいっか」ワークショップに参加して

8月7日、バンクの融資先である「あかりプロジェクト」さんのワークショップに参加しました。
あかりプロジェクトさんは、摂食障害からの回復サポートを行う団体です。

現在、iPhoneアプリで「まいっか100smile」を販売しています。


『まいっか☆100smile!』とは、

「これをみると、なんだか悩んでいたことが軽くなる!」

をコンセプトに100人の「ま、いっか」を、顔写真とひとことメッセージつきで公開するアルバム形式のiPhoneアプリです。

——http://100smile.future-butterfly.net/より—–

実際に「まいっか100smile」をダウンロードしました。
自分の欠点を書いたボードを持って、写真に収まる人達。
『こんな私だけど、、、ま、いっか♪』と、思わず一緒に笑ってしまいます。

 

そんな「まいっか」を体験すべく、ワークショップに。。。

 

前日まで、何も考えていなかったのですが、さぁ、当日!となった途端『さてさて、どうしたもんかしら?』と。

というのも、「まいっか」となる「こんな私、、、」というのを他人にどこまで晒せるのかしら??うむ。。。

 

そんな心配をしつつ会場に。

 

バンク関係者(出資者さんも含む)が6名。あかりプロジェクトさんが、5名(カメラマン含む)小学生中学年2名(我が家の低学年児は、早々に脱落…)が参加しました。

「まいっか」と思えることを探すことから始めます。

1)容姿などで気になってること(例:脚が太い 等)
2)境遇で気になってること(例:生活がカツカツ 等)
3)身近な人に「まいっか」と言ってあげたいこと
1)は、すでに「まいっか」し尽くしているので、事実を淡々と書く私。『シミもシワも私の勲章よ!それがどうかして!?』くらいの勢いです(笑)

2)境遇で気になってること、ねぇ、、、
うぅむ。難しいので、一旦パス。

3)身近な人に「まいっか」って言ってあげたい??いや、言ってもらいたい(おい!)とは思えても、言ってあげたい「まいっか」がない!!(大汗)

これも厳しい…うむ。

消去法で、2)の境遇を考えることに。

他人にバレても、笑って許されそうなことで、自分も『しょうがないよね~♪』と言えそうなことで、、、うむむ。。。

考えに考えた結果、私の一言は『営業が苦手な自営業ってどうよ!?』にしました。

あんなこと、こんなこと、いろいろ考えました。「これを『まいっか』したら、どんなに楽か?」と思う自分と「いやいや、それは『まいっか』するのはNGでしょ?」と思う自分。

DSC00976.JPG

その中心にあるのは?何だろう?
それは、誰のモノサシ?自分?他人??
窮屈なのは、他人のモノサシで計っているから?
そもそも、他人のモノサシで計られてると思ってること自体自意識過剰なのか?とも(笑)

・・・まいっかアプリを眺めていると『そんなこと、誰も気にしてないよ♪』と声をかけてあげたくなる。

そうか!誰も気にしていないのか!!そうなのよ!誰も気にしていないのよ!!

ワークショップで、他の人の『まいっか』を聞いていてもそう。きっと、自分の『まいっか』も同じなんだろうな。

ということで、あなたの『まいっか』も是非♪

DSC00979.JPG

http://eqmail.jp/akaripj/
iPhoneやAndroidから投稿できます。

西嶋 訓余

カテゴリー: ブログ, 画像あり パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です