次は「プロボノセミナー」です!

ピースバンクを応援してくださっている方々へ、お願いがあります!

来る12月8日に、ピースバンクで、「プロボノセミナー」を予定しています。

(プロボノ・・・特別な知識や経験を持ったエキスパートが、その能力を生かして、NPOなど市民の活動に関わること)

私たちが講師にお呼びするのは、弁護士の木下万暁さん。

木下さんがプロボノとして関わってきた、社会起業家支援、被災地復興ファンドの形成、NPOバンクのための法律改正・・・・そんなお話を伺います。

石川にプロボノがもっと増えたらどうなるか?をイメージしたり、プロボノ志望の方から質問を頂いたり、プロボノに期待するNPO側からの声を聴いたり、と、交流が生まれる場にしたいと思っています。

こんなところにフライヤーを持っていったらいいよ!というアイディアをお持ちの方、エキスパートさんへのアクセスを手伝ってくださる方がいらしたら、ぜひ、メッセージをください!

(いままでの企画とは少しターゲットが勝手が違うため、どうなるんかなあ~?と、ちょっと心細い部分もあり・・)

士業の方だけでなく、いろんなエキスパート、NPOの方、ふつうの市民の方のご参加も歓迎です。バンクメンバーも楽しみに参加します。

木下万暁さん
(外国法共同事業 オメルベニー・アンド・マイヤーズ法律事務所)

石川県小松市生まれ。日本及びカリフォルニア州弁護士。国際的M&A取引を中心に幅広く企業法務を取扱うとともに、国際的なネットワークとバックグラウンドを活かしつつ、2005年頃から、社会起業家や非営利金融活動への法的支援(プロボノ活動)にも力を入れている。

プロボノ活動として近時に携わった案件としては、

・NPOバンクを代理して法律の改正を実現

・Living in Peace(・・・国内外の貧困削減を目指すプロボノ集団)を代理して日本で初めてのマイクロファイナンスファンドを実現

 

・ミュージックセキュリティーズ(・・・「大切なものを守るための投資」ポータルサイト運営)を代理して数多くの復興支援ファンドを組成

・ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京(・・・社会的事業に対して資金提供と経営支援)によるケアプロ株式会社に対する第三者割当の引受け

などがある。東京第一弁護士会 公益活動運営委員会委員。

カテゴリー: ブログ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です