谷内 博史


yachi谷内 博史(やちひろふみ)

1971年生まれ。七尾市能登島在住。

転勤族の父に連れられて幼少の頃より転校ばかり。東京、京都をはじめ各地を転々として、これまで居住した地域は10以上。
その地域の方言をまねすることが得意になっているかもしれません?
ご縁があって、現在、能登島にて、つれあいと息子と3人暮らし。
釣りが大好きで暇さえあれば自宅から数分の海まで釣りに出かけています。

田んぼや山林もいずれ引き継ぐ身となり、自然農法や山林放牧やら里山づくりやら・・・、いろいろとやってみたいことがあるのですが、まだ実現には至っていません。個人的には島でのスローライフを満喫しているのですが、このままでは高齢化、過疎化していく地域の行く末を案じています。

仕事は週の半分が公務員で、地域の人たちから集まった住民税1%を原資とした市民から提案される市民事業、まちづくり活動などへの助成制度の運営を、残り半分は大学院生としてNPOやコミュニティ・ビジネスなど、社会にイノベーションをもたらす主体の研究をしています。

ピースバンクの活動に関わることで、地域社会を自ら気持ちのよい場所にしていきたい人たちの応援をしていきたいです。