高田さんよりレポート

融資先の高田りえこさんより レポートが届いています。

高田さんは、フェアトレードの店を珠洲でオープンさせるべく 準備中の方です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2/7~2/14までシャンボールさん横の事務所で開催した バレンタインフェア。 今年はいろんな企業がチョコに募金などをつけて販売された事も あり、そこからフェアトレードについて お客様にお話しする機会が多かったように思います。

募金とは違うフェアトレードについて、 子供たちの過酷な労働について、環境に配慮された栽培方法、 各地の伝統的な製法によりつくられたものたち、 1つの説明で済まないフェアトレードのよいところを わたしの言葉とチラシをつかってたくさんの人に 知ってもらえる機会となったと思います。

今回は以前の映画上映でアンケートに住所を書いていただいた方々にもDMを 送らせてもらいました。1枚、1枚手書きでコツコツ書いたので フェア直前には息切れしてしまいましたが、珠洲、宇出津、柳田と能登全域の方々から お越しいただき新しいつながりや、ヒントをたくさん得た出会いの場でもありました。

私的に大成功と思っていますが、やはり課題もたくさんあります。 1度にたくさんのお客様がこられた際、1人に説明している間には 他のお客様に説明できない点、 これはPOPを1つ1つわかりやすく書いて、自分がしゃべれない時でも その商品の良さを読んでもらえるように工夫する。 これにはやはり委託で商品を置く際でも1つ1つの商品をちゃんと自分自身が知らなければなりません、 勉強します。

あとは売り方です、フェアトレードの商品の質の良さをもっとアピールしたいと思いました。

食品ならばおいしいというのが絶対条件だとおもうからです。いくら環境に配慮されていて、 子供たちの助けになる商品であってもおいしくなかったら続けて 私でも買う事ができないから、進められません。お客様もそうだと思います。 まずおいしいことを伝えてからフェアトレードの説明に入った方が みなさんわかりやすいんだと感じました。

雑貨類ならばみなさん気にするのが色落ち、お手入れ方法などが気になるようでした。 金沢にいるときにアジア雑貨屋さん長くで働いていた私でもまだまだ お客様に教えてもらうことが多いです。自分の無知をはずかしがらずに 人の意見や知識を素直に聞ける心をいつまでも持ち続けたいと思います。

タテマチ大学のリサイクル図書館が土曜日に来てくださり、これも大成功でした。 お金のやりとりではなく、ポイントで交換というのが とっても珠洲には新しく、新鮮で、自分のいらないものが他の人には必要なものになる、 お金のやりとりがないという点がクリーンな感じです。 自分のたまったポイントで好きな本に交換できるのも お得な感じがしました。また定期的に来てほしいです。

シャンボールさんの横の事務所はいろんな企画につかわれています。次はナチュラル雑貨の6人展です。 シャンボールさんの奥さんのまみさんはこの事務所を自由空間と 呼んでいます、次はどんな企画をしようか夢が膨らむ空間です。

たくさんの方々にまたお世話になり貴重な経験でした。 ありがとうございました。

たかだりえこ

カテゴリー: ブログ パーマリンク

2 Responses to 高田さんよりレポート

  1. ピンバック: ピースバンク いしかわ

  2. きつつきモグラ のコメント:

    フェアトレードは時代で注目の考えですので是非良き成果お祈りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です