レポーター募集!&融資事業募集開始

ピースバンク出資者の皆様

ご協力者の皆様へ

 

6月22日、総会が無事に終了しました。

ご参加、また、委任状のご提出など、ご協力ありがとうございました。

 

今回は、ピースバンクの活動自体を掘り下げて考える時間をたくさん取りました。

 

高まるニーズに応えるために、活動への参加者をどうやってふやしていくか?3つのテーマを立ててグループトークをしました。

 

☆ まずfacebookグループページの活用について。

 

お互いの顔が見える場所として便利なので、出資者さんのグループページを作り、話題を交換していこう、ということになりました。

 

ご興味のある方は、ぜひご連絡ください。ページはすでに動き出しています。

 

 

☆ 二つ目・・・出資者さんによる「融資先レポート」活動、はじめます

融資先のがんばりを、しっかり聞いて、ひろく伝える、大事な役回りを、出資者さん(希望者)に担ってもらう。

 

→ 第一回が決定しました!東山の高木糀商店に取材に伺います。

高木さんは、最初の年に、実験融資を利用してくださったお店です。

 

今では希少になってしまった杉樽での味噌づくり、その味噌樽をひとつ、新しく買うための融資をしたお店です。3年たち、その樽はいま、どうなっているか?生き生きとレポートしてくださる方を2名、募集します。

 

古くて良いものが好きな方、発酵食に興味のある方、お問い合わせください。

(特別な準備やスキルは必要ありません。興味を持って話を聞いてくださる方お願いします)

 

都合により、今回は日程がすでに決まっています。7月11日午前中です。平日ですみません!080-3741-3692 小浦までお願いいたします。

 

 

☆ 三つ目は、出資者さんによる「融資審査のゲスト審査員」

・・・審査なんてとんでもない!と思う方も多いと思います。

でも、経験してみていただきたい!きっと地域がもっと好きになる。そんな思いで、総会でご提案しました。

 

総会の話し合いでは

「融資の流れ、時間(回数)、責任の範囲を明確にしてもらう」「専門家として関わるのか、市民感覚を反映させるのか、など、案件ごとに提示してほしい」など、熱心なご意見いただきました。

 

こちらも、きちんとした枠組みをつくり、実現させていきたいと思います。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

総会のご案内と一緒に、活動資金の寄付のお願いをしましたところ、たくさんの方から送金を頂きました。ひとつひとつ、ほんとうに勇気づけられます。

 

貸金業者としての登録費用(3年間で15万円)、ADRという「紛争解決機関」との契約金(年間5万円)、これらを払いつつ、活動費も作っていく必要があります。ワンコインでもとても助かります。ご協力感謝いたします!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今年度第一回の融資事業の募集が始まりました。

7月末日まで受け付けております。

まずは以下をよくご覧の上、ご相談ください。

 

2013年度 第1回融資募集

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

お読みいただきありがとうございました☆ (ピースバンク 小浦)

カテゴリー: メルマガ(BackNumber) パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です